マウスピース矯正ってどんな矯正?

マウスピース矯正によって金具を使わずに、透明なマウスピースを使用して歯を移動させることができるようになりました。金具やワイヤーがないので、口の中に傷がつかず、目立たないのでおすすめです。

マウスピース矯正にはいくつか治療方法がありますが、当クリニックではクリアライナーを使っています。

マウスピースだけで歯が動くの?と思う方も多いと思いますが、歯科の技術は日々進歩しています。

これまでの矯正治療の考え方とは、発想が大きく異なるため、不思議に感じられるかもしれませんが、今後はワイヤー矯正などに変わって主流になるでしょう。

マウスピース矯正の利点

1.見た目に良い

透明なマウスピースですから、ワイヤーなどに比べれば目立ちません。見た目が気になる方におすすめです。

2.痛みが少ない(ほとんどない)

ワイヤー矯正の場合、ワイヤーが口の中を傷つけ、金具の位置により常時痛みが出る場合があります。マウスピースは通常痛くありません。(歯の移動時に痛みが出る場合があります。)

マウスピース矯正

マウスピース矯正

ワイヤー矯正

ワイヤー矯正

3.食事がしやすい・取り外せる

取り外しが可能です。ワイヤーと異なり、食事のときは外すことができます。ワイヤー矯正では、舌や頬を噛んで食事がしにくかった方も多いことでしょう。マウスピース矯正は外せますので、その問題がありません。

4.虫歯や歯周病になりにくい

ワイヤー矯正はブラッシングが難しく、虫歯や歯周病になることがありました。マウスピース矯正は取り外して歯を磨くことができるので、虫歯や歯周病を予防できます。
(ただし、歯を磨かなければ虫歯になります。きちんとブラッシングしましょう!)

5.ホワイトニングも同時にできる

ホワイトニング

矯正治療中にホワイトニングできます。
ブライダルを控えた方にも、矯正とホワイントニングが同時に目立たずできるので好評です。

矯正用のマウスピースを利用するので、通常のホワイトニング費用より5,250〜10,500円OFFでホワイトニングできます。

マウスピース矯正の欠点

歯を大きく動かすケースには不向きなことがあります。例えば、抜歯をするようなケース、大幅に歯を移動させる場合には向かないことがありますので、対応可能かどうか、カウンセリングまたは診察を受けてください。

PAGE TOPへ
(C)Hakuho Dental Clinic All Rights Reserved.
サイト内のコンテンツ・情報の転用はお断りいたします。