マウスピース矯正のQ&A

Questions   Answers

痛みはありますか?

痛みはほとんどありません。金具やワイヤーを使用した矯正では調整時の痛みや口内炎による痛みがありますが、マウスピースタイプでは痛みはほとんどありません。(個人差があります)

目立ちませんか?

透明なマウスピースを使用しますので目立ちません。30センチも離れていれば、ほとんどわからないでしょう。

ホワイトニングも同時にできますか?

はい、新しい矯正「マウスピース矯正」は歯の移動だけでなく、歯を白くする「ホワイトニング」も同時におこなえます。1〜2週で効果が現れますので、歯列矯正中に歯も白くしてみませんか。

食事は出来ますか?

取り外しが可能です。食事の時は取り外してください。ワイヤー矯正の場合、歯に接着させますが、マウスピースは取り外せます。ワイヤーのような食事のし難さはありません。

1日何時間使用するのですか?

なるべく長時間、一日最低17時間以上は使用してください。食事や急な事情がない限り装着してください。外している時間が長いと、効果が期待できません。

マウスピースは交換しますか?

歯の移動に合わせて交換します。ワイヤー矯正と同様です。概ね月に1回程度交換を必要とします。

どんな歯並びにも対応できますか?

度合いにより出来ないことがあります。例えば、抜歯をするようなケース、大幅に歯を移動させるようなケースには不向きなことがあります。対応可能かどうかはカウンセリングまたは診察を受けてください。

ワイヤー矯正より期間がかかりますか?

抜歯をしない場合はとくに変化はありません。抜歯をした場合は長くなるので、ワイヤー矯正をお勧めします。当クリニックの場合、基本は非抜歯ですので、抜歯はせずに顎を広げる矯正をおこないます。
なお、マウスピース矯正でもワイヤー矯正でも、歯の移動には個人差があります。

できるだけ抜歯しないで矯正できますか?

全顎矯正(歯並び全体の矯正)では、「拡大装置」という装置で歯並び全体を拡張する方法があります。この装置を使うと抜歯をせずに歯ならびをきれいにできます。 ただ、歯並びには個人差があり、拡大装置が最適な場合もあれば、抜歯が最適な場合もあります。患者さんそれぞれに最適な治療法をご案内しますので、カウンセリングまたは診察を受けてください。

PAGE TOPへ
(C)Hakuho Dental Clinic All Rights Reserved.
サイト内のコンテンツ・情報の転用はお断りいたします。